旬がいっぱい!愛南の旅

ヒオウギ貝

生産量は日本一。ホタテ貝より一回り小さな二枚貝です。別名、長太郎貝、パタパタ貝とも呼ばれ、貝柱には甘みがあり肉質も豊かです。刺身はもちろん、炉辺焼き、パスタなど幅広いメニューに使える便利な食材です。最大の特徴は、オレンジ、赤、黄、紫色の貝殻。この天然色の貝殻は、地元企業の真珠貝養殖で培った貝掃除技術により、よりあざやかに磨かれ、ヒオウギアートとしても注目されています。