7つのぎょしょく

カードゲーム『ぎょショック』

ぎょショックは、魚カードと技カードを組み合わせて点数をきそい、勝敗を決めるゲームです。

カードゲームのねらい

ぎょショック子どもたちが日常の遊びのなかで、地元の水産物や魚料理・水産業をめぐる問題まで、総合的に楽しみながら学べるツールとして、この「ぎょしょく教育」カードゲームを開発しました。

このゲームには、心身ともに健康で豊かな食生活をおくることができるように、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかが一目でわかる「食事バランスガイド」(厚生労働省・農林水産省決定)もふくまれています。また、ゲームに登場する地元の水産物や、特定の農産物も使った愛南町の代表的な料理を「食事バランスガイド」に加えて位置づけが分かるようにしました。

地元の水産物・農産物を食べることは、食料自給率の向上にもつながります。また、魚料理を主菜にした献立は、全体的に自給率が高くなるだけでなく、脂質の取りすぎをふせぎ、良質なたんぱく質がとれるという特長もあります。

愛南町の地元料理を加えた「食事バランスガイド」とともに、このゲームを通して、子ども同士、また大人も一緒に、楽しみながら、地元の水産物と水産業を学び、健康で豊かな食生活の実現に役立ててもらえるよう願っています。

カードの種類

愛南町でとれる代表的な魚16種類の特長を記しています。


魚カードと組み合わすことができれば点数がアップします。料理方法のあわない魚カードの場合は点数が加算されません。

どんな魚カードとも組み合わせることができ、点数が加算されます。


自分以外のプレイヤーにショックを与えるカードで、他のプレイヤーから指定の点数を引きます。

点数には関係ないが、なんらかのハプニングが起こるカードです。
あそびかた
  • ①2~4人の友だちをあつめる(プレイヤーは同時に4人まで)
  • ②プレイヤーの手元に魚カードを4枚ずつ配る。
  • ③技カード全20枚(料理カード・守りカード・ショックカード・ハプニングカード)をまぜて中央に置く。
  • ④全員でじゃんけんをして勝った人から時計回りに中央の技カードを1枚ずつ引き、最初のラウンドの季節を春として、春ラウンドを始める。
  • ⑤ハプニングカードを引いた人は、その場でカードに書いてある指示にしたがう。それ以外の料理カード・ショックカード・守りカードを引いた人は、魚カードとの組み合わせを考える。
  • ⑥魚カードと技カードを2枚1組にして「ぎょショック」のかけ声とともに全員で出す。ハプニングカードを引いた人は、魚カードのみを出す。
  • ⑦魚カードと技カードがあえば持ち点を加算する。合わなければ魚カードの点数のみ。魚カードの季節(春)があえばさらに2点の追加となる。
  • ⑧各プレイヤーの持ち点をくらべて春ラウンドの順位を決める。
  • ⑨春ラウンドで、最も点の高かった人から順番に、みんなが出した魚カードの中から好きなものを1枚選んでとる。最後の人が残った魚カードをとったら、次の夏ラウンドへとうつる。(各プレイヤーの手元には、いつも魚カードが4枚ある。使い終わった料理カードはすてずにプレイヤーの前に並べておく。)
  • ⑩次の夏ラウンドも、プレイヤー全員が時計回りに技カードを1枚ずつ引いて、魚カードと2枚1組で出し合い、点数を比べて勝負する(5~9をくりかえす)。
  • ⑪ラウンドは四季の順番でかわり(春→夏→秋→冬→春・・・)、魚カードが各ラウンドの季節にあう場合はつねに2点が加算される。技カードがなくなれば、そのラウンドでゲームは終わり。
  • ⑫ゲームの勝敗は、プレイヤーの手元に残った魚カード4枚と、有効な料理カードを組み合わせた持ち点の合計で順位が決まる。
魚カードと技カードの点数計算の方法
愛南のお魚Web図鑑
  • 水産の町愛南町
  • 旬がいっぱい!愛南の旅
  • 愛南町の水域情報
  • ぎょレンジャー誕生秘話
  • 未来の水産を担う方々へ
  • ぎょしょく教材・動画など
  • 7つのぎょしょく
  • GO!GO!ぎょレンジャー