7つのぎょしょく

7つのぎょしょく

従来、「ぎょしょく」と言えば、「魚食」が想起され、魚食普及を意味します。しかし、あえて、ひらがなで、 「ぎょしょく」と書き表すのは非常に重大な意味があります。魚の生産から消費、さらに生活文化までを含む 幅広い内容を含めるために、「ぎょしょく」なのです。「ぎょしょく教育」には、7つの「ぎょしょく」の概念が込められています。それは、「魚触」→「魚色」→「魚職」→「魚殖」→「魚飾」→「魚植」という一連の学習プロセスを経て、「魚食」へ到達できるように配慮したものが「ぎょしょく教育」です。詳しくは、以下の愛南町の取り組んできた「ぎょしょく教育プラン」をご覧下さい。

魚触 魚色 魚職 魚殖 魚飾 魚植 魚食

  • ぎょしょく教育プラン
  • ぎょショック
愛南のお魚Web図鑑
  • 水産の町愛南町
  • 旬がいっぱい!愛南の旅
  • 愛南町の水域情報
  • ぎょレンジャー誕生秘話
  • 未来の水産を担う方々へ
  • ぎょしょく教材・動画など
  • 活動ブログ
  • 7つのぎょしょく
  • GO!GO!ぎょレンジャー